ヨット部は日医でただ一つ、海で活動する部活です。

風も海水も暖かくなる春先、湘南の海で部活が始まります。

 

かつて東京オリンピックが開催された江の島ヨットハーバーでの活動、

砂浜と海が目の前に広がる鎌倉の合宿所

とても恵まれた環境にあります。

 

ヨットって?

 私たちは470(ヨンナナマル)という種類の2人乗りのヨットに乗っています。470というのは全長が470cmであることが名前の由来です。

 

真っ青な空の下、紺碧の海に波しぶきを立て、

疾走する白いセール。自然の力だけをかり風に乗って走り、

そこに乗ると人は風になったように感じる。

海の上では熱い青春が繰り広げられ、多くの感動が生まれます。

 

部員みんなが大スケール!!

大学ならではスケールの大きなスポーツであるヨット。

そんなスポーツをしているから、部員のスケールはでっかい。

船が壊れたって、突風が吹いたって、風がなくなって船が動かなくなったって、

一度海に出たら四方は海、船の上に二人だけ。

自分が何とか頑張らないと帰れません。

そうやって鍛えられて、みんなたいしたことじゃ動じない、でっかい人間になっていきます。

部員全員が大学から始めており、初心者大歓迎 です!

 

ヨットだけじゃありません。

合宿所の夜はみんなでワイワイ楽しく

ヨットができない日(風が強かったり雨の日)はみんなで温泉に行ったり遊びに行ったり、

半年近いオフ中は、部員みんなでスキー・スノボ旅行へ行ったり。


最高に楽しい大学生活が待っています!!

ヨットもヨット部もヨット部員最高!!

 

日本医科大学ヨット部は昭和45年に設立され、

昨年40周年を迎えた日本医大の中でもっとも歴史があり伝統があるクラブのひとつです。

 

医学生のスポーツの祭典である「東医体」では、いままでに7回優勝しており、名実ともに日本医大ナンバーワンを誇れるクラブです。